守山弓具店

四半的弓道の弓

四半弓は、長さ4尺5寸(今でいう約160cm)で、大弓と比べると長さは約3分の2です。
宮崎県都城市は日本を代表する竹弓の生産地です。御弓師楠見蔵吉制作の四半弓は、1張り1張りを丁寧に手作りしてあり、竹の弓独特の入木の成りと、裏ぞり(そりを入れることで反発力が強くする)が入れてあります。
又、竹弓と同じように竹の芯を挟み込んで、弓に弾力性を持たせてあり、弱い弓ながら、矢飛びのいい弓として高い評価をいただいています。

大きく分けるとグラスファイバーとカーボン製がありますが、その違いは、カーボン製の方は、引いた感じが柔らかく、矢を飛ばした時に弓の弾力性がよいようです。又、カーボン製の方が重さは軽くできています。

弓の選び方

最初に、弓から選びます。弓の強さは、60cm引いた場合の強さが表示してあります。射手の体格(腕の長さ)で弓の強さは変わってきます。弓が強いほど矢の飛びは早く良くなります。
基本的には、体格の小さい人ほど強く、大きい人ほど弱い弓を購入してください。強さは、弓の表示が3.6kg〜4.2kgが標準です。

弓の価格について(全て税込)

ハイカーボン 蔵吉作(竹芯入) 49,500円
カーボン 蔵吉作(竹芯入) 44,000円
Gカーボン 蔵吉作 33,000円
Fグラス 蔵吉作(普及用・素材楓) 22,000円

サービス品(Fグラスを除く)

当店で弓と矢をご購入された場合、以下の4点をサービスさせていただいております。
・四半的用ひむかの弦(3,300円)
・握り調整、矢置き(1,100円)
・すべり留めチップ(300円)
・弓内袋(500円)
又、弓と矢を同時にお買い上げの場合に、当店オリジナル「クリア矢筒(2,700円)」を差し上げます。

全日本弓道具協会会員

守山弓具店
〒番号880-0841 宮崎県宮崎市吉村町大町前2864-4
TEL:0985-23-2742 FAX:0985-23-2725
(9:00〜19:00 定休日:月曜日)